Get Adobe Flash player

『福祉新聞』に当法人の取材記事が掲載されました【2015年5月18日及び5月25日発行号】

『福祉新聞』の記者の方が、過日当法人を取材された折の記事が掲載されました。
『東京光の家』の創立当時や、その後の沿革に纏わる内容が記されておりますので、是非ご高覧下さい。
 ※記事は2回に分け2週連続で掲載されました。【2015年5月18日発行号・2015年5月25日発行号】


※下の記事画像をクリックして頂きますと、大きな紙面をご覧頂けます

『福祉新聞』2015年5月18日発行号『福祉新聞』2015年5月25日発行号

『福祉新聞』掲載記事【2015年5月18日発行号(左)及び5月25日発行号(右)】


『光の家障害者グループホーム』が開設されました!

『光の家障害者グループホーム』が平成27年4月1日に開設されました!

①グループホーム全景(右:横拡大フル)
【光の家障害者グループホームを南側より望む】

②テラス(右:縦縮小)⑧居室(左下:横フル)③ダイニング(左上:拡大縦フル)④リビング(左上:横フル)⑥玄関タイル(左下:縦拡大フル)


場所は東京光の家本部(旭が丘1丁目)から歩いて5~6分の「光の家就労ホーム」隣接地(旭が丘3丁目)にあり、共同生活援助7名及び短期入所1名(何れも男性用)の利用が可能となりました。

この『光の家障害者グループホーム』は、田中理事長がこれからの時代を見据えた事業として予てから望んでいたものであり、東京光の家にとっても今後の方向性を示唆するものです。

大型の入所施設が国の政策により中々作れない状況下、利用者の中に地域移行や地域生活を希望している人達が大勢いるため、入所施設の機能をしっかり維持しながら小規模のグループホームを積極的に推進していくということで、実際にグループホームへと移られたご利用者の皆様は、今まで「光の家新生園」や「光の家栄光園」の入所ご利用者が殆どであり、以前から地域移行や地域での生活を希望していた方々です。

今後も社会福祉法人東京光の家は、入所施設としての機能を十分発揮しながら、地域移行や地域生活のニーズも取り込んで参りたいと存じております。

『光の家障害者グループホーム』が、利用者にとって安心して地域で自立した生活が送れることと同時に、これからも地域福祉に貢献し成長していく姿を是非御期待下さい!


★詳しくは、「各施設ご案内『光の家障害者グループホーム』」をご覧下さい★
サイトへのリンクは⇓⇓下記⇓⇓をクリック!
 『光の家障害者グループホーム』のページ


☆Kitchen & Cafe Canaan が “JCN日野ケーブルテレビ”の情報誌『Hino Voice』4月号で紹介されました☆

ご近隣の皆様方にご愛顧賜りながら、この4月には無事1周年を迎える事が叶いました旭が丘中央公園東側にございます当法人で運営するカフェレストラン「Kitchen & Cafe Canaan」が、JCN日野(地デジ11ch)の情報番組の情報誌『Hino Voice』4月号 で紹介されております。


⇓⇓こちらで情報誌『Hino Voice 4月号』をご覧頂けます⇓⇓

ここをクリック!⇒  HinoVoice 2014年4月号
定番のメニューに加えまして、季節メニューや新メニュー等も続々ご提供中ですので、この機会に是非ご利用を下さいますよう、皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

障害者短期入所【ショートステイ】サービス(主に身体障害及び知的障害対象)を拡充しました!

短期入所 > 利用案内 のページへ、 ←ここをクリック!

平成24年3月1日より〔光の家栄光園〕に於きまして、短期入所【ショートステイ】サービスが開始されました。新たな短期入所サービスの居室には、車椅子でのご利用が可能なお部屋もあり、視覚障害の有無に関わらず身体障害や知的障害をお持ちの方のご利用が可能です。
既存の〔光の家新生園〕の短期入所サービスと合わせて、幅広くご活用下さい。皆様のお問い合わせを心よりお待ち申し上げております。
詳しくは、「短期入所」の「利用案内」を是非ご覧下さい。(上のタグをクリックして下さい)

ご相談やご予約は、当法人「地域福祉相談室」℡042(581)2340へお問い合わせ下さい。


  • Today : 105 Total : 440211